2015年11月30日

新橋の狸を勉強しました。駅前ビル一号館


新橋の狸の銅像です。

tanuki
新橋のおとうさんの気持ちを知りたいから、勉強してます。
そうすると狸さんがいました。

新橋駅前ビル一号館の地上に入り口です。
地下にたくさん飲み屋さんがあります。
暑い日でも、地下は涼しです。
土曜日もやてるところがあっで、すいているみたいです。
tanuki

たぬきさんの裏側を見たら、なんかむつかしこと書いてありました。

tanuki
たぬきさんの由来そうです。
日本語の勉強もして、正しい記録しました。

開運狸の由来

江戸時代の新橋は狐・狸・狼
が出没するような所でけもの道
が沢山あり人は寄りつかなかった。

明治時代になり鉄道建設の為
この近辺の開拓に当ったところ、狸の
巣があり子狸が三匹も見つかり、
作業員が餌を与え、三つの小屋を
作ってあげたと云う。その場所が丁度
このビルの所でした。子狸がどこかへ行っ
た後残された狸小屋に人が集つて酒
を飲んだりしたのでその辺りに飲屋街
が出来、これを「狸小路」と称する様になった。

「狸小路」は新橋駅前正面にあり、
虎ノ門の官庁街に行く人や銀座に
遊びに行く人の通り路であり、皆様
からも愛される東京の道標となった。

古くから親しまれた「狸小路」は
このビルが建設されて無くなったが、
懐かしい思い出を残そうとのことから
今回この銅像を建立した。

「開運狸」と命名し新橋駅を
見守りながら全国の方々の開運
を祈念しております。
平成三年三月


新橋も昔は田舎たっだんですね。
たぬきさんも お酒を持てるので、きっと飲みに来たですね。
だからいまでもタヌキおやじていうんですか?

足のところに袋は何か持っている?
よくわかりません。



良く研究してますね。
私も勉強しなくちゃ。

 

チャイニーズパブ 「ラウンジ ビューティー」
クラブみゆき 新橋

p.s 12月になるとクリスマスだかたかな。
サンタクロースに化けます。
新橋狸のサンタクロース

 

タグ:由来
posted by みゆき0313 at 19:13 | Comment(0) | 新橋周辺みゆき情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


  ママ一言です。 ( ˘ 3˘)。 ハート(トランプ)



またきてね 请看看

11月(2)  10月(2)  09月(1)  08月(1)  07月(6)